ブログカテゴリー: フィールドレビュー

テレビドラマと歴史イメージ

みなさん、こんにちは。今回のフィールドレビューは、修士1年の木谷有里が担当させていただきます。さて、日ごとに寒くなってきまし […]

続きを読む

漫画・アニメーション創成期

こんにちは、今回のフィールドレビューは、修士課程1年の鈴木が担当させていただきます。私はいま、戦前期の漫画やアニメーション資 […]

続きを読む

シンポジウム「映画、建築、記憶」

丹羽研の院生の研究活動を紹介するフィールドレビュー。今回はD2の松山からシンポジウムのお知らせです。私がコーディネーターの1 […]

続きを読む

くびき野メディフェス2012

みなさんこんにちは。今回のフィールドレビューは、丹羽研修士1年、山中が担当させていただきます。さて、先日10月27、28日と […]

続きを読む

東京の文化イベント

みなさん、こんにちは。今回のフィールドレビューは研究生のリクが担当させていただきます。今年の4月に丹羽研の研究生として入学し […]

続きを読む

北カリフォルニア・ベイエリア

みなさん、こんにちは!今回のフィールドレビューは博士課程の松井英光が担当させて頂きます。先週の頭まで、高校・大学時代に約2年 […]

続きを読む

研究をするということ(雑感)

こんにちは。今回のフィールドレビューは、博士課程2年の松山が担当させていただきます。月日が経つのは早いもので、博士課程での在 […]

続きを読む

雑誌バックナンバーの入手方法

みなさんこんにちは。今回のフィールドレビューは博士課程1年の萩原が担当いたします。最近まで海外へ行っていたため、フィールドレ […]

続きを読む

マンガ制作現場の変遷

皆さんこんにちは。時が経つのは早いもので、もう8月になりました。今年の7月はさほど暑くないように感じましたが、今では蝉の鳴き […]

続きを読む

「中京圏」の放送ネットワーク

今回のフィールドレビューは私、M2の伊東が瀬尾さんに続いて修論中間発表会に関する話題をお話ししたいと思います。

続きを読む

映像資料と向き合う

学内で行われた修士論文の中間発表会が、つい先日終わりました。今回のフィールドレビューでは、直前まで発表準備に追われていた(そ […]

続きを読む

「手」

今回のフィールドレビューは研究生の王楽が担当させていただきます。異なる文化、異なる時代で作られた映像から、自らの体験やその時 […]

続きを読む