10月
06

ケーブルテレビ局の震災記録

作者: Niwa Yoshiyuki | 2011年10月06日Posted in: 東日本大震災とメディア

DVDムック「東日本大震災 被災ケーブルテレビ局が捉えた魂の記録映像」(発行:日本ケーブルテレビ連盟、価格:2480円)が発売中です。さっそく購入して見てみました。

このDVDには三陸ブロードネット(岩手県釜石市)、気仙沼ケーブルテレビネットワーク(宮城県気仙沼市)、宮城ケーブルテレビ(宮城県塩竈市)など、地元ケーブルテレビ局の制作者たちが記録した貴重な映像の数々が収録されています。

東日本大震災では、気仙沼ケーブルネットワークの局社が全損するなど、ケーブルテレビ局自体も被害を受けました。なかには会社も自宅も被災してしまい、避難所生活を送りながら、毎日取材活動を続けた制作者もいるということです。

発災の瞬間から、被害の状況、避難所の様子、人々が少しずつ立ち上がっていこうとする姿まで、被災した当事者の目線で記録されています。こうした記録映像を、今回のDVDのように誰もが見られる形できちんと残していくことは、とても有意義な試みだと思います。

日本ケーブルテレビ連盟のウェブサイトはこちら
http://www.catv-jcta.jp/shinsai_dvd/index.html

 shinsai dvd