10月
19

ワークショップ「1964年東京五輪と建築」

作者: Morita Noriko | 2015年10月19日Posted in: 記録映画アーカイブ

記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。第5回目となる今回は、1964年東京オリンピック関連の建築記録映画を特集上映します。

2020年に再びオリンピック開催を迎える東京では、新国立競技場の建設をめぐって迷走が続いています。半世紀前の東京オリンピックはどのように準備されたのか。そこで建築はどのような役割を果たしたのか。

今回のワークショップでは、残された数々の建築記録映画からオリンピックと建築の関係について考えます。当日は気鋭の若手研究者で都市論・建築論がご専門の南後由和さんをお招きし、お話を伺います。

記録映画アーカイブ・プロジェクト 第5回ミニワークショップ
「1964年東京オリンピックと建築」

日時:2015年11月27日(金)18:00-20:30(開場は17:30)
場所:東京大学本郷キャンパス ダイワユビキタス学術研究館
   ダイワハウス石橋信夫記念ホール
   ※これまでと違う会場です(春日門を入って左側)。

上映:
・「国立競技場」(1958年、71分) *解体編13分・完成編21分のみ上映
・「東京オリンピックニュース」(1962年、30分) *英語版
・「かわった形の体育館」(1964年、24分) *設計・丹下健三

ゲスト:
南後由和さん(明治大学情報コミュニケーション学部専任講師)

定員:
125名(当日先着順。定員になり次第、締め切り)
*参加無料・申込み不要。満席となった場合、ご入場できないことがありますのでご了承ください。

主催:
記録映画アーカイブ・プロジェクト(東京大学情報学環丹羽美之研究室)

お問い合わせ:
記録映画保存センター(運営窓口)
Tel: 03-3222-4249
Email: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。