6月
10

大賞は「カーネーション」に!

作者: Niwa Yoshiyuki | 2012年6月10日Posted in: その他

『GALAC』の2012年7月号が発売されました。今月号は第49回ギャラクシー賞の発表号です。ギャラクシー賞は、NPO法人放送批評懇談会が、日本の放送文化の質的な向上を願って、優秀な番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に創設されました。

今年のテレビ部門の大賞はNHKの連続テレビ小説「カーネーション」(2011年10月3日〜2012年3月31日放送)に。主演の尾野真千子さん、脚本の渡辺あやさんが作り出す作品世界に私もどっぷりはまりました。朝から泣いたり、笑ったり。「カーネーション」の放送が終わってからというもの、何だか朝が寂しくなりました。こんなにのめりこんだ朝ドラは久しぶりでした。

この他にも、ドキュメンタリーから、ドラマ、バラエティまで、たくさんの優れたテレビ番組が受賞しました。震災関連ではNHKのETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図」シリーズに特別賞が贈られました。テレビ部門のその他の受賞作は以下の通りです。贈賞式は6月4日に都内のホテルで盛大に行われました。

優秀賞
「鈴木先生」
(テレビ東京/「鈴木先生」製作委員会 2011年4月25日~6月27日放送)

ハイビジョン特集「しあわせのカタチ~脚本家・木皿泉 創作の"世界"」
(日本放送協会/NHKエンタープライズ/スローハンド 2011年11月12日放送)

「世界の果てまでイッテQ!イモトが挑む南米大陸最高峰アコンカグア登頂スペシャル」
(日本テレビ放送網 2012年2月19日放送)

選奨
テレメンタリー2011 "3.11"を忘れない①「続・命てんでんこ~津波と歩んだ人生」
(岩手朝日テレビ 2011年4月23日放送)

ETV特集「ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2ヶ月」
(日本放送協会 2011年5月15日放送)

NHKスペシャル「果てなき苦闘 巨大津波 医師たちの記録」
(日本放送協会 2011年7月2日放送)

「世界が私を待っている~前衛芸術家 草間彌生の疾走」
(日本放送協会/NHKエンタープライズ/ホームルーム 2011年7月16日放送)

「それでも、生きてゆく」
(フジテレビジョン 2011年7月7日~9月15日放送)

「階段のうた season4」
(TBSテレビ/イースト・エンタテインメント 2011年7月7日~10月6日放送)

「カルテットという名の青春~太郎、マドカ、麻理子、大と歩いた1371日」
(BS朝日/テレビマンユニオン 2011年10月9日放送)

「死刑弁護人」
(東海テレビ放送 2011年10月9日放送)

NHKスペシャル シリーズ原発危機「知られざる放射能汚染~海からの緊急報告」
(日本放送協会 2012年1月15日放送)

ETV特集「花を奉る 石牟礼道子の世界」
(日本放送協会/NHKプラネット九州 2012年2月26日)

個人賞
小泉今日子
(木曜劇場「最後から二番目の恋」(フジテレビ)、連続ドラマW「贖罪」(WOWOW)の演技)

 

決定!第49回ギャラクシー賞
テレビ部門
マイベストTV賞グランプリ
志賀信夫賞
ラジオ部門
CM部門
報道活動部門
選考を終えて(小田桐誠/上滝徹也/桜井聖子/五井千鶴子/碓井広義)