丹羽美之研究室にようこそ

私たちは、東京大学大学院情報学環・学際情報学府で、メディア、ジャーナリズム、ポピュラー文化を研究しています。テレビや映画、新聞や雑誌、広告やマンガ、ケータイやインターネットなど、さまざまなメディアについて、歴史的・社会的・実践的な研究を行っています。
9月
25

日本のLGBTQIAA文化に接して

今回のフィールドレビューは、国際研修員の中山裕貴がお届けします。博論はバラエティ番組を研究テーマにしていますが、研究者としてジェンダーやクイア研究にも興味を持っているので、東京に滞在している間は様々なイベントに参加するようにしています。

8月
24

ワークショップ「戦争を描かなかった…」

記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。第9回目は、戦時期の日本で「文化映画」の話題作を手がけた芸術映画社の作品を取り上げます。