12月
26

どう作る?売れるTVフォーマット

作者: Niwa Yoshiyuki | 2013年12月26日Posted in: テレビアーカイブ

「みんなでテレビを見る会」の番外編として、情報学環林香里研究室と共催で下記の研究会を開催いたします。お誘い合わせの上、ご参加頂ければ幸いです。

テーマ:どう作る? 売れるTVフォーマット~世界的ヒットメーカーとNHKとの比較をもとに~

日時:2014年1月8日(水)18:30-20:00(18:15開場)
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館9階92B教室
申込:事前申し込み不要

ゲスト:
渡辺悟さん(NHK制作局 生活・食料番組部 ディレクター)

内容:
Got Talentやクイズ$ミリオネア(Who Wants to Be a Millionaire)など、世界各地で"同じ番組が現地版で見られる"TVフォーマット。そのビジネス規模は 年間32億ユーロを越えると言われています。しかし日本は、フォーマットの購入も販売もまだまだ小さな規模。日本の放送局や制作会社は、世界の潮流に乗りきれていません。

世界をリードする企業やクリエイターはいかにしてヒットを生み出しているのか。今回の研究会では、英国の大学で研究滞在をされたNHKディレクター渡邊悟さんをお招きして、フォーマット販売の世界シェア34%、フォーマット開発でトップを独走するイギリスでの調査をもとに、日本の産業が学ぶべきことを、NHKとの比較から検討します。

FremantleMedia、All3Media International、Studio Lambert、Warner Bros.、BBCなど、在英の企業やクリエイターたちから実際の経験を聞き出したファクトベースの研究を、NHKで「週刊こどもニュース」や「東京カワイイTV」を制作し、「あさイチ」「ひるブラ」などの立ち上げを行った実務者の目線からお話ししていただきます。

主催:
東京大学大学院情報学環林香里研究室<メディア研究のつどい>
東京大学大学院情報学環丹羽美之研究室<みんなでテレビを見る会>

お問い合わせ:
「メディア研究のつどい」事務局  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。