3月
25

第13回「みんテレ」のお知らせ

作者: Niwa Yoshiyuki | 2013年3月25日Posted in: テレビアーカイブ

テレビアーカイブ・プロジェクトでは、第13回「みんなでテレビを見る会」を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

テーマ:「桜の花の咲く頃に~若者たちに寄り添って~」

日時:2013年4月19日(金)18:00-20:30
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館9階92B教室

上映:『桜の花の咲く頃に』(フジテレビ、100分、2005年)
ゲスト:横山隆晴さん(フジテレビ・プロデューサー)

内容:
テレビアーカイブを活用して、みんなでテレビ番組を見て語り合う連続ワークショップ。第13回は、2005年に放送されたフジテレビの『桜の花の咲く頃に』を取り上げます。

この番組は、酪農と漁業の町、北海道別海町の高校3年生と教師たちの1年に密着したドキュメンタリー番組です。同番組は、第1回日本放送文化大賞グランプリや、日本民間放送連盟賞最優秀賞を受賞しました。

特別なことを成し遂げたわけではないけれど、日々をひたむきに生き、それぞれの夢に向かって一歩ずつ歩み続ける高校生や教師たちの姿は、厳しい冬の寒さに耐え、花を咲かせる桜に重なります。

大地に根差して生きるしなやかな強さの一つ一つに寄り添った同番組は、1年以上にもわたる現地での住み込み取材を通して制作されました。

ゲストには、この番組の制作者であり、若者を主人公にしたドキュメンタリーを数多く手がけてきた横山隆晴さんをお招きして、長期取材の方法論や、現代の若者像というテーマについて、議論したいと思います。

主催:
テレビアーカイブ・プロジェクト
(東京大学情報学環丹羽研究室)

お問い合わせ:
テレビアーカイブ・プロジェクト
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。