2月
25

第12回「みんテレ」のお知らせ

作者: NIWA YOSHIYUKI | 2013年2月25日Posted in: テレビアーカイブ

テレビアーカイブ・プロジェクトでは、第12回「みんなでテレビを見る会」を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

テーマ:「ザ・ベストテン〜音楽を絵にする仕事〜」

日 時:2013年3月22日(金)18:00-20:30
場 所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館9階92B教室

上 映:『ザ・ベストテン』
ゲスト:三原康博さん(元TBS美術センター理事)

内 容:
テレビアーカイブを活用して、みんなでテレビ番組を見て語り合う連続ワークショップ。第12回は、テレビ史に残る音楽番組『ザ・ベストテン』(1978-1989、TBS系列)を取り上げます。

『ザ・ベストテン』は音楽番組に革命をもたらしました。初代の司会は黒柳徹子と久米宏の名コンビ。「ランキング方式」や「各地からの生中継」といったテレビらしい斬新な手法を取り入れ、最高視聴率41.9%を記録する大ヒット番組となりました。

この人気番組を陰で支えていたのが、ユニークな美術セットの数々です。ランキング表示のフラップ、歌手が登場するミラーゲート、そして、それぞれの歌手のイメージに合わせて作られたステージセットが、歌謡曲を歌う歌手の魅力を一層引き立て、視聴者に強い印象を与えました。

ゲストには、『ザ・ベストテンの作り方』の著者であり、その美術セットを手がけた三原康博さんをお招きし、番組制作に関するエピソードや、三原さんの「音楽を絵にする仕事」、そしてテレビの音楽番組の変化について議論したいと思います。三原さんが手がけたステージ模型も併せて展示します。

主催:
テレビアーカイブ・プロジェクト
(東京大学情報学環丹羽研究室)

お問い合わせ:
テレビアーカイブ・プロジェクト
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。