10月
16

第8回「みんテレ」のお知らせ

作者: Niwa Yoshiyuki | 2012年10月16日Posted in: テレビアーカイブ

テレビアーカイブ・プロジェクトでは、第8回「みんなでテレビを見る会」を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせのうえ、ご参加いただければ幸いです。

テーマ:「日本の貧困ー生活保護報道から考える」

日時:2012年11月12日(月)18:00-20:30
   *今回は月曜日です。ご注意ください。
場所:東京大学本郷キャンパス、工学部2号館9階92B教室

上映:『母さんが死んだー生活保護の周辺』(1987年)
ゲスト:水島宏明さん(法政大学教授、元日本テレビ)

内容:
テレビアーカイブを活用して、みんなでテレビ番組を見て語りあう連続ワークショップ。第8回は、1987年に札幌テレビで制作、NNNドキュメント'87で全国放送されたドキュメンタリー『母さんが死んだー生活保護の周辺』を上映します。

最近もお笑いタレントの母親の生活保護受給が大きな話題になるなど、なにかとメディアで取り上げられることが多い生活保護。しかし不正受給のイメージばかりが先行する一方で、その制度や問題点については、あまり知られていないのが現状です。

『母さんが死んだ-生活保護の周辺』では、1987年に札幌で起きた母子家庭の母親の餓死事件をもとに、生活保護という制度の矛盾と、それに翻弄される人々が描かれています。この番組からは、昨今のマスメディアが報道する生活保護の問題とは異なる論点が浮かび上がってきます。

ゲストには、この番組のディレクターでもあり、格差・貧困報道にライフワークとして取り組んでいる水島宏明さんをお招きし、番組をもとに福祉の問題について、またそれを報道するメディアの問題について語り合いたいと考えています。

主催:
テレビアーカイブ・プロジェクト(東京大学情報学環丹羽研究室)

お問い合わせ:
テレビアーカイブ・プロジェクト
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。