6月
03

第6回「みんテレ」のお知らせ

作者: Niwa Yoshiyuki | 2012年6月03日Posted in: テレビアーカイブ

テレビアーカイブ・プロジェクトでは、第6回「みんなでテレビを見る会」を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせのうえ、ご参加いただければ幸いです。

テレビアーカイブ・プロジェクト 第6回「みんなでテレビを見る会」

テーマ:「8時だョ!全員集合ー笑いを支えたテレビ美術ー」

日 時:2012年6月22日(金)、18:00-20:30
場 所:東京大学本郷キャンパス、工学部2号館9階92B教室

上 映:『8時だョ!全員集合』ダイジェスト版
ゲスト:山田満郎さん(東放学園専門学校テレビ美術科講師)

内 容:
テレビアーカイブを活用して、みんなでテレビ番組を見て語りあう連続ワークショップ。第6回は1969年から85年にかけてTBS系列で放送されたバラエティ番組『8時だョ!全員集合』を取り上げます。

ザ・ドリフターズが主演する『8時だョ!全員集合』は毎週土曜日の夜8時、全国の劇場や公会堂から生中継で放送され、子どもたちを中心に絶大な人気を集めました。最高視聴率は50.5%を記録し、「お化け番組」と呼ばれた伝説のバラエティ番組です。

この番組のなかで、ドリフによる前半のコントを支えていたのが大掛かりな舞台セットです。鮮やかな「からくり」から、過激な「屋台崩し」まで、芸術品とも言えるセットが、ドリフの動きと一体となり、数々の笑いを生み出していきました。

第1回放送からおよそ16年にわたってコントのセットデザインを担当し、1980年にバラエティ番組史上初の伊藤熹朔賞を受賞した元TBS美術センターの山田満郎さんをお招きし、テレビ美術という視点からバラエティやテレビについて語り合いたいと考えています。

主 催:
テレビアーカイブ・プロジェクト(東京大学情報学環丹羽美之研究室)

お問い合わせ:
テレビアーカイブ・プロジェクト事務局
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。