5月
07

第5回「みんテレ」のお知らせ

作者: Niwa Yoshiyuki | 2012年5月07日Posted in: テレビアーカイブ

テレビアーカイブ・プロジェクトでは、第5回「みんなでテレビを見る会」を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせのうえ、ご参加いただければ幸いです。

テレビアーカイブ・プロジェクト 第5回「みんなでテレビを見る会」

テーマ:「沖縄返還から40年 忘れ去られた密約」

日 時:2012年5月25日(金)、18:00-20:30
場 所:東京大学本郷キャンパス、工学部2号館9階92B教室

上 映:『メディアの敗北~沖縄返還をめぐる密約と12日間の戦い』(2003年)
ゲスト:土江真樹子さん(テレビ・ディレクター)

内 容:
テレビアーカイブを活用して、みんなでテレビ番組を見て語りあう連続ワークショップ。第5回は、2003年にQAB琉球朝日放送で放送された『メディアの敗北~沖縄返還をめぐる密約と12日間の戦い』を取り上げます。

1972年、沖縄返還協定の裏に日米政府の密約が存在することをスクープした毎日新聞記者(当時)の西山太吉氏は、外務省の機密文書漏洩をそそのかしたとして国家公務員法違反の罪で有罪判決を受けました。

この番組は、当時の資料映像やメディア関係者の貴重な証言によって、この沖縄密約問題の真相に迫ったドキュメンタリーです。なぜ沖縄密約問題が「機密漏洩事件」や「男女のスキャンダル」としてクローズアップされてしまったのかを探ります。

沖縄返還から40年。今回のワークショップでは、同番組のディレクターを務めた土江真樹子さんをゲストにお招きし、沖縄密約問題を手がかりに、ジャーナリズムの役割や責任についてみんなで議論したいと思います。

主 催:
テレビアーカイブ・プロジェクト(東京大学情報学環丹羽美之研究室)、「メディア研究」特別公開授業

お問い合わせ:
テレビアーカイブ・プロジェクト事務局
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。