8月
05

DVD/BOOK『戦後復興から高度成長へ』

作者: Niwa Yoshiyuki | 2014年8月05日Posted in: 記録映画アーカイブ

記録映画アーカイブ・プロジェクトは、2009年のスタート以来、数多くのワークショップを開催し、反響を呼んできました。その活動の成果をまとめた書籍の第2弾『記録映画アーカイブ2 戦後復興から高度成長へ 民主教育・東京オリンピック・原子力発電』が、2014年7月、東京大学出版会より刊行されました。

第2巻では、戦後の民主教育に重要な役割を果たした社会科教材映画、日本各地の地理や風土を紹介するテレビ番組『日本発見』シリーズ、オリンピック前の東京の変貌を記録した建設記録映画、原子力発電のPR映画などを取り上げ、戦後復興から高度成長へといたる戦後日本の歩みを記録映画からたどります。

付属のDVDには、「お蔵入り」になった幻の作品と言われる土本典昭の『日本発見 東京都』や黒木和雄の『日本発見 群馬県』、オリンピック前の青山通りの再開発を記録した『空にのびる街』、事故前の福島第一原子力発電所を取材した『いま原子力発電は...』など、記録映画10本を収録しています。

書籍とDVDがセットになったこの画期的なシリーズを通して、記録映画の保存と活用がさらに進んで行くことを願っています。戦後史や映画史に興味のある方々はもちろんのこと、記録映画を活用した様々な研究・教育・実践に関心のある方々に幅広くご覧頂きたいと思います。

 

丹羽 美之・吉見 俊哉編
『記録映画アーカイブ2 戦後復興から高度成長へ 民主教育・東京オリンピック・原子力発電』

東京大学出版会、ISBN978-4-13-003251-3、
発売日:2014年07月下旬、判型:A5、320頁、本体:8800円

目次
 序  章 記録映画を生き直す(丹羽美之)
第1部 社会科映画と戦後民主化
 第1章 『はえのいない町』をつくった頃(藤瀬季彦)
 第2章 二人の教育者と「常総コレクション」(村山英世)
 第3章 見えるものから見えないものへ(中村秀之)
第2部 高度経済成長と地理テレビ
 第4章 テレビ番組『日本発見』シリーズの誕生と挫折(吉原順平)
 第5章 『日本発見』シリーズの『東京都』と『群馬県』(筒井武文)
 第6章 岩波写真文庫から地理テレビへ(若林幹夫)
第3部 空に,地下にのびる都市
 第7章 高度経済成長と記録映画(西村健治)
 第8章 オリンピック前夜の東京改造(伊藤 滋)
 第9章 東京タワーとは何か(鳥羽耕史)
第4部 原子力発電とPR映画
 第10章 『いま原子力発電は...』ができるまで(羽田澄子)
 第11章 核物理学者として生きた原子力時代(藤本陽一)
 第12章 被爆の悪夢からの転換(吉見俊哉)

DVD収録作品
『はえのいない町』(1950年、12分、演出:村治夫、製作:岩波映画製作所)
『町と下水』(1953年、21分、演出:羽仁進、製作:岩波映画製作所)
『日本発見 東京都(未公開版)』(1962年、29分、演出:土本典昭、製作:岩波映画製作所)
『日本発見 東京都』(1962年、29分、演出:各務洋一、製作:岩波映画製作所)
『日本発見 群馬県(未公開版)』(1962年、29分、演出:黒木和雄、製作:岩波映画製作所)
『日本発見 群馬県』(1962年、29分、演出:羽仁進、製作:岩波映画製作所)
『空にのびる街』(1963年、30分、演出:藤久真彦、製作:岩波映画製作所)
『銀座の地下を掘る』(1964年、36分、演出;苗田康夫、製作:日本映画新社)
『海岸線に立つ日本の原子力発電所』(1987年、27分、演出:岡田一男、製作:岩波映画製作所)
『いま原子力発電は...』(1976年、24分、演出:羽田澄子、製作:岩波映画製作所)