11月
09

NHKアーカイブス学術利用トライアル

作者: Niwa Yoshiyuki | 2015年11月09日Posted in: イベント・お知らせ

2010年からスタートしたNHK番組アーカイブスの学術利用トライアル。一時中断していましたが、2016年度から再開されます。現在、研究提案を募集中です。大学院生以上の研究者であれば応募できます。興味のある方は是非どうぞ!

(以下、NHK番組アーカイブス学術利用トライアルのウェブサイトより抜粋)

学術利用トライアルは、NHKがこれまで放送し、NHKアーカイブスで保存している番組を大学などの研究者に見ていただき、学術的に利用する方法を検討するプロジェクトです。公募で採択された研究者には、東京のNHK放送博物館またはNHK大阪放送局の研究閲覧室で、研究テーマに沿った番組を選んで閲覧し、その成果を研究論文や学会発表などにつなげ、放送文化の発展に貢献していただきたいと考えています。このプロジェクトは2010年からスタートし、これまで66組の研究者の方々が参加しています。

2015年10月からは、応募から審査までをオンライン化するなどしてスピードアップを図って、公募の回数を年4回に増やし、より多くの研究者の方々が参加できるように運営を改めてスタートします。時代を記録してきたNHKの放送番組を、新しい視点で視聴し、NHKアーカイブスから新たな知見を切り開いてみませんか。積極的な参加をお待ちしています。