ブログ

4月
25

3.11以前のまちと人に出会う旅

作者: Matsumoto Atsushi | 2017年4月25日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは博士課程の松本がお届けします。皆さんは「3.11オモイデツアー」という取り組みをご存知でしょうか。

4月
11

とある難民と日本という国

作者: Hagiwara Megumi | 2017年4月11日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは博士課程の萩原が担当します。NNNドキュメント共同研究の中で視聴したドキュメンタリーを取り上げたいと思います。

3月
30

ワークショップ 「物語としてのPR映画」

作者: Wang Le | 2017年3月30日Posted in: イベント・お知らせ

記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。第8回目は、企業によって製作された劇映画仕立てのPR映画を取り上げます。

3月
25

「情報をどう受け止め、発信するか」

作者: Niwa Yoshiyuki | 2017年3月25日Posted in: その他

2017年4月22日(土)、東京大学伊藤謝恩ホールで、テレビ朝日と朝日新聞の主催によるメディアフォーラム「情報をどう受け止め、発信するか」 が開催されます。フェイクニュースから災害報道まで、激変する情報化社会の中でメディアの果たす役割を考えます。コーディネーターは池上彰さん。ご興味のある方はどうぞご参加ください。

3月
15

スタジオ実習授業・番組収録の様子

作者: Chung Ji Hye | 2017年3月15日Posted in: メディアスタジオ

特任研究員の丁智恵です。今回は、2016年度冬学期に開講された「メディアスタジオ実習Ⅱ」の授業の番組収録の様子をお伝えいたします。この授業は、NHKの『あさイチ』などを担当する現役プロデューサー・渡邊悟さんに講師としてお越しいただき、テレビ番組の制作に関する現状や、番組の企画を提案し、最終的には情報学環に新設されたメディアスタジオで番組収録を行うというものです。

2月
20

脚本アーカイブズシンポ2017

作者: Niwa Yoshiyuki | 2017年2月20日Posted in: テレビアーカイブ

放送番組の脚本・台本の収集を進める日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアムが、シンポジウムを開催します。「脚本アーカイブズ」のデジタル活用に焦点をあて、脚本と映像の関係や可能性を考えます。興味のある方は、ぜひご参加ください。

2月
06

資料の宝庫 演劇博物館

作者: Morita Noriko | 2017年2月06日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは、修士課程2年の森田典子です。私は先日まで、修士論文の執筆に取り組んでいました。今回は、その間に何度も通った重要な場所、早稲田大学の坪内博士記念演劇博物館について紹介したいと思います。