丹羽美之研究室にようこそ

私たちは、東京大学大学院情報学環・学際情報学府で、メディア、ジャーナリズム、ポピュラー文化を研究しています。テレビや映画、新聞や雑誌、広告やマンガ、ケータイやインターネットなど、さまざまなメディアについて、歴史的・社会的・実践的な研究を行っています。
9月
27

「霞ヶ丘団地 最後の一年」が入選!

情報学環教育部の実習授業(講師:水島宏明先生)で学生たちが制作したドキュメンタリーが、第36回「地方の時代」映像祭2016(主催:吹田市、関西大学、日本放送協会、日本民間放送連盟、日本ケーブルテレビ連盟)に入選しました。

9月
20

「ヘイト本」と表現の自由

今回のフィールドレビューは、修士課程の渡辺千弘が担当します。自己紹介も兼ねて、今回は私の研究テーマに関連するイベントに参加してきた際の話をさせて頂きます。