丹羽美之研究室にようこそ

私たちは、東京大学大学院情報学環・学際情報学府で、メディア、ジャーナリズム、ポピュラー文化を研究しています。テレビや映画、新聞や雑誌、広告やマンガ、ネットやスマホなど、さまざまなメディアについて、歴史的・社会的・実践的な研究を行っています。
6月
25

コロナ禍と文化を支える「場」の存在

皆さん、こんにちは。今日のフィールドレビューは、博士課程の森田がお届けいたします。

新型コロナウイルスが流行して以降、これまでの社会生活が一変したという方は少なくないと思います。私の場合、もともと自宅で研究作業をすることが多かったため、生活そのものは大きく変化しなかったのですが、そのなかでも実感させられたのは、世の中の文化を支える「場」が閉じてしまうことによる影響の大きさでした。

6月
15

BOOK『日本のテレビ・ドキュメンタリー』

丹羽美之『日本のテレビ・ドキュメンタリー』が2020年6月、東京大学出版会より刊行されました。