丹羽美之研究室にようこそ

私たちは、東京大学大学院情報学環・学際情報学府で、メディア、ジャーナリズム、ポピュラー文化を研究しています。テレビや映画、新聞や雑誌、広告やマンガ、ネットやスマホなど、さまざまなメディアについて、歴史的・理論的・実践的な研究を行っています。
9月
26

ワークショップ「民放アーカイブの…」

丹羽美之編『NNNドキュメント・クロニクル 1970-2019』(東京大学出版会、2020)の出版に関連するイベントとして、2020年10月10日(土)に、日本マス・コミュニケーション学会2020秋季大会でワークショップが開催されます。大会参加費はかかりますが、会員はもちろん非会員も参加可能です。奮ってご参加ください。

9月
20

現代アートの「枠の外」

こんにちは、今回のフィールドレビューを担当する丹羽研究室修士1年の半田です。アーティスト・インディペンデントキュレーターとして活動しているため、仕事も趣味も研究対象もアートである私ですが、アートは実物と対面してこそ。コロナ禍の「おうち時間」や美術館の臨時閉館は大変に苦しい時間でした。

アート界も入場が少しずつ緩和され、私もこの夏にいくつかの展示を観ることができました。