ブログ

5月
30

ACMI(オーストラリア映像博物館)を訪ねました

作者: Chung Ji Hye | 2016年5月30日Posted in: フィールドレビュー

みなさん、こんにちは。今回は博士課程の丁智恵が、オーストラリアの南東部にある大都市、メルボルンにあるACMI(the Australian Center for the Moving Image:オーストラリア映像博物館)についてレポートします。

5月
17

落語を見てきました

作者: Jin Kyoung A | 2016年5月17日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士課程のジンが担当いたします。皆さま、落語はお好きですか?私が落語のことを知ったきっかけは2005年TBSで放送された『タイガー&ドラゴン』というドラマでした。登場人物たちを取り巻く現実と、ドラマの中に出てくる古典落語の噺とが絶妙にリンクしており、とても面白い作品です。それからいつかは落語を生公演で見てみたいとずっと思っていたのですが、先日ついにその願いが実現しました。

5月
13

入試説明会&研究室説明会2016

作者: Watanabe Chihiro | 2016年5月13日Posted in: その他

2016年6月5日(日)の13時から、東京大学本郷キャンパスの情報学環・福武ホールで、東京大学大学院情報学環が主催する平成29年度東京大学大学院学際情報学府入試説明会が開催されます。

5月
12

メディアスタジオ竣工記念上映会開催レポ

作者: Niwa Yoshiyuki | 2016年5月12日Posted in: メディアスタジオ

2016年4月29日(金)、大和ハウス石橋信夫記念ホールで、東京大学情報学環メディアスタジオ竣工記念上映会が開催されました。長編記録映画『表現に力ありや ―「水俣」プロデューサー、語る―』(プロデューサー:桂俊太郎・村山英世 / 監督:井上実・片岡希 / 2016年 / 100分)の完成初披露が行われました。

5月
09

フィールドワークをフィールドワークする

作者: Matsumoto Atsushi | 2016年5月09日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは、博士課程の松本が担当します。

“フィールドワーク”という言葉を聞いて、皆さんはどんなことを思い浮かべますか。フィールドワークとは、自然科学から人文・社会科学に至るまで、世界を探究する方法として多くの研究者が取り組んできた、学究的営為のひとつです。そこには、研究者が学ぶべきさまざまな「知」が蓄積されています。

4月
18

ワークショップ「アマチュア・フィルムの…」

作者: Morita Noriko | 2016年4月18日Posted in: 記録映画アーカイブ

記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。第6回目は、アマチュアが記録したフィルムの保存と活用について考えます。

4月
11

『表現に力ありや』上映会

作者: Morita Noriko | 2016年4月11日Posted in: メディアスタジオ

東京大学大学院情報学環では、ジャーナリストや映像クリエイターを目指す学生のための活動拠点として「東京大学情報学環メディアスタジオ」が竣工しました。これを記念して『表現に力ありや ―「水俣」プロデューサー、語る―』の上映会を開催します。