ブログ

10月
02

イメージは、どこまで届くのか

作者: Matsumoto Atsushi | 2018年10月02日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューでは、博士課程の松本が来週(2018/10/10)に参加するイベントを紹介します。イベントのタイトルは「めぐりめぐる記憶のかたち イメージは、どこまで届くのか?」です。

9月
27

夏休みに感じた「原爆観」たち

作者: Yano Yuuka | 2018年9月27日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士1年の矢野がお送りします。私は広島・長崎への原爆投下に関する記憶の継承について興味を抱き、長年原爆を巡ることを扱ってきたテレビ・ドキュメンタリーについて研究しています。今回はそれに関連して、夏休みの間に感じた「原爆投下に対する捉え方」についてお伝えしようと思います。

9月
19

ワークショップ「フィリピン近現代史の…」

作者: Niwa Yoshiyuki | 2018年9月19日Posted in: 記録映画アーカイブ

記録映画のアーカイブを活用して、映像を用いた多様な研究・教育の可能性を再発見する連続ワークショップ(研究上映会)。第11回目は、戦前のフィリピンと日本の関係を撮影した珍しいアマチュアフィルムを上映します。

9月
13

トレーニングワークショップA/Bのお知らせ

作者: Niwa Yoshiyuki | 2018年9月13日Posted in: メディアスタジオ

メディアスタジオでは、ビデオカメラによる撮影・編集の基礎を学ぶトレーニング・ワークショップAを、以下の日程で開催します。受講者にはメディアスタジオの利用証Aを発行します。ご興味のある方は奮ってご参加ください(東大学内向け)。

9月
11

ブログと古雑誌と見知らぬ人の思い

作者: Liu Lingzi | 2018年9月11日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューを担当する修士課程1年の劉です。最近発表の資料を調べていた時、ある古雑誌関連のブログを発見しました。前も何回か検索であたったことがありましたが、さすがにブログでは研究価値について判断するのが難しいから、資料として採用せずに放置していました。ただ、今更毎日真面目にブログを更新する人がいるなんて珍しいかと思い、見知らぬ作者を尊敬してしまいます。

9月
02

極私的8月のジャーナリズム

作者: Horikoshi Rei | 2018年9月02日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは、修士2年の堀越です。みなさんは「8月ジャーナリズム」という言葉をご存知でしょうか?広島・長崎に原爆が投下された日や敗戦を迎えた日がある8月に、メディアで戦争に関する報道が多くなされる現象を表した言葉です。今回のフィールドレビューでは戦争について個人的な視点で考えたいと思います。

8月
14

NHK番組アーカイブス学術利用研究発表会

作者: Takeda Shoko | 2018年8月14日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士2年の武田がお届けします。去る7月14日、「NHK番組アーカイブス学術利用トライアル研究発表会2018」がNHK放送博物館にて開催されました。