6月
12

第16回「みんテレ」のお知らせ

作者: Suzuki Maki | 2014年6月12日Posted in: テレビアーカイブ

第16回「みんなでテレビを見る会」を下記のとおり開催いたします。お誘い合わせの上、ご参加いただければ幸いです。

日時:2014年7月11日(金)18:00-20:30
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館9階92B教室

上映:『ニッポンの性教育 セックスをどこまで教えるか』(中京テレビ、48分、2013)
ゲスト:安川克巳さん(中京テレビ)

内容:
テレビアーカイブを活用して、みんなでテレビ番組を見て語りあう連続ワークショップ。第16回は2013年に放送され、第51回ギャラクシー賞優秀賞を受賞した『ニッポンの性教育 セックスをどこまで教えるか』を取り上げます。

現在、日本では性教育に対して、文部科学省のはどめ規定があります。これは、2005年ごろに国会で一部の学校の性教育を行き過ぎだと問題視する動きや、「過激な性教育」に対するメディアのバッシングがあったためです。

しかし一方で、望まない妊娠など、性に関する問題は増加しています。その理由のひとつに、十分な性教育を受けられず、そうした問題を避けるための知識が若者に備わっていないことが挙げられます。

セックスをどこまで教えるべきなのでしょうか。あるいはどうすれば「適切に」教えることができるのでしょうか。この番組は、そうした問題に鋭く迫ったドキュメンタリーです。

ゲストには、制作者の安川克巳さんをお招きし、取材時のエピソードなどをお聞きするとともに、現在の性教育やその報道のあり方について議論したいと思います。

主催:
東京大学情報学環丹羽研究室
東京大学大学院博士課程教育リーディングプログラム多文化共生・統合人間学プログラム(IHS)「情報・メディア」ユニット
NPO法人放送批評懇談会

お問い合わせ:
東京大学情報学環丹羽研究室
http://media-journalism.org/project/tv-archive
このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

*写真・映像・音声などを記録することとその記録されたものをプログラム活動で使用する可能性があることをご了承いただいた上でご参加ください