フィールドレビュー

5月
06

朝ドラ『おちょやん』の魅力

作者: Morita Noriko | 2021年5月06日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは!今回のフィールドレビューは、博士課程の森田がお届けします。私の研究領域は日本のドキュメンタリー映像なので、普段はこの分野について考えていることが多いのですが、じつは最近、珍しくテレビドラマに入れ込んでいます。

4月
28

その手がかりは、《日曜日》にある。

作者: Matsumoto Atsushi | 2021年4月28日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは、博士課程の松本が担当します。

今、世界中が直面しているコロナ禍。私たちはこの状況と付き合いながら、いかに日々の暮らしをのびやかに送ることができるのでしょうか。その手がかりを、「サンデー・インタビュアーズ」と名付けられた余暇活動に探ってみたいと思います。

3月
02

『愛の不時着』から見る理想の恋愛像

作者: Zhu Rui | 2021年3月02日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは。今回のフィールドレビューを担当いたします、修士2年の祝と申します。修士論文を書き終わった後、やっとずっと前から観ようと思ったドラマを観る時間ができました。その中の一本は、2019年Netflixで大人気になった韓流ドラマ『愛の不時着』です。このドラマから、多くの現代女性が求めている理想の恋愛関係が見えました。

2月
22

コロナに負けるな!カロリーメイトと私

作者: Yoo Jimmine | 2021年2月22日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは!今回のフィールドレビューは修士2年の柳がお届けします。まだまだコロナ禍が続いていますが、ドラマやCMにもコロナが映し出されていることはお気づきでしょうか。日々の状況をタイムリーに反映するニュースやバラエティとは違って、「架空の物語」であるドラマやCMは、コロナを反映するのも、反映しないのも可能であります。

2月
10

『Spectator』ー時代の”観察者”になる

作者: Sakamoto Kagari | 2021年2月10日Posted in: フィールドレビュー

最近、活字にあふれた雑誌を読むという経験をしましたか?私のなかで雑誌といえば、ファッション誌、つまり"文字"よりも"絵"、"画像"が多いというイメージが強かったです。しかし、ある雑誌に出会い、こうした考えが一変しました。今回はその雑誌をご紹介します。丹羽研究室修士2年の坂本です。

1月
21

当たり前のことが当たり前でなくなるとき…

作者: Zhu Ziqi | 2021年1月21日Posted in: フィールドレビュー

みなさまこんにちは。今回のフィールドレビューを担当いたします、修士課程1年の朱です。先日、いつも使っている映画情報サイト(映画.com)のホームページで、ある映画の情報が目に飛び込んできました。1月23日に公開される予定の映画ですが、なんだか見覚えがあるような感じがしました。詳しく見たら、おととし(2019年)に見たNHKで放送されたテレビドキュメンタリーではないか!と、びっくりしました。

1月
15

「DOUBLE FANTASY」にダブルで訪れて

作者: Kodama Mei | 2021年1月15日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは。今回のフィールドレビューを担当いたします。修士1年の小玉です。

すでにいろいろなところで宣伝されていますが、2020年10月からソニーミュージック六本木ミュージアムで、ジョン・レノンとオノヨーコの半生が綴られた展覧会「DOUBLE FANTASY」が開かれています。最近、延長が決定し、2021年2月18日まで開催されるそうです。私は去年11月に行ってきました。