フィールドレビュー

6月
15

戦争を伝える展示の在り方

作者: Inami Yoshitaro | 2015年6月15日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士課程の井波が担当します。2014年11月25日から2015年03月15日まで、イギリス・ロンドンの現代美術館、テートモダンにて、「戦争」「写真」をかつてない切り口でキュレーションした展覧会が開催されました。

6月
05

サークル誌の企画展に行ってきました

作者: Chung Ji Hye | 2015年6月05日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは博士課程の丁が担当します。5月30日に神戸文学館(神戸市灘区)で開催された「神戸・サークル誌の時代」企画展の記念催しトーク&ディスカッション「海港都市神戸のサークル誌―街・人・文学―」に行ってきました。

5月
25

テレビに語られる「女の野心」

作者: Wang Le | 2015年5月25日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは、博士課程の王が担当いたします。現在の中国若者層に「職場のバイブル」として扱われているテレビドラマ『甄嬛伝』(2012)が、2013年に『宮廷の諍い女』という名で、BSフジにて放映されました。

5月
11

「CINEMA WARS」に行ってきました!

作者: Osawa Hitomi | 2015年5月11日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士課程の大澤が担当します。神田駅近くにあるSFバー・神田fluxはSF映画グッズが所狭しと並ぶ不思議な空間。

4月
09

学会発表で優秀賞をいただきました!

作者: Hasegawa Yutaka | 2015年4月09日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士課程の長谷川が担当します。先月初旬、日本計画行政学会・社会情報学会共催の第9回「若手研究交流会」で発表を行ってきました!

4月
01

日本美術の「もてなし」精神

作者: Wang Le | 2015年4月01日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは本年度から博士課程に進学する王が担当します。修論提出よりすでに三ヶ月が経ち、博士課程に入るかどうかとても悩んでいたのですが、ついに進学する判断を下しました。今回のフィールドレビューでは、そんな悩みの中でおこなった京都への旅をご紹介しながら、将来のキャリアに関する思惑をお話したいと思います。

3月
15

日本での歌舞伎鑑賞体験から

作者: Riku Lu Yijie | 2015年3月15日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは修士課程のリクが担当します。修論提出を終えて、日本での留学生活も残り僅かで、日本文化を体験しつくすかのように(体験しきれいないですけど)、色々なイベントに参加しています。この1月に、念願の壽初春大歌舞伎も見に行ってきました。