フィールドレビュー

2月
06

修士論文提出を終えて

作者: Ito Shuji | 2013年2月06日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは。M2の伊東です。ご報告が遅くなりましたが、どうにか無事に修士論文の提出を終えることが出来ました!今回のフィールドレビューはこの件についてお話ししたいと思います。

1月
23

テレビ局のCSR活動

作者: Matsui Eko | 2013年1月23日Posted in: フィールドレビュー

みなさん、こんにちは!今回のフィールドレビューは博士課程の松井英光が担当させて頂きます。さて、昨今、テレビ局でも「Corporate Social Responsibility=CSR」と呼ばれる、企業の社会的責任を問う姿勢が顕在化しており、民放各局にもこの動きに対応する部署が主に広報局の中の部署として誕生しています。

12月
25

1950年代とは何だったのか

作者: Hagiwara Megumi | 2012年12月25日Posted in: フィールドレビュー

みなさんこんにちは。今回のフィールドレビューは博士課程1年の萩原が担当いたします。今回は最近私が行った東京国立近代美術館の展示会について書きたいと思います。

12月
03

テレビドラマと歴史イメージ

作者: Kitani Yuri | 2012年12月03日Posted in: フィールドレビュー

みなさん、こんにちは。今回のフィールドレビューは、修士1年の木谷有里が担当させていただきます。さて、日ごとに寒くなってきましたが、「できればずっとこたつから出たくない」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時こそ、暖かい部屋で読書を楽しんでみられてはいかがでしょう。今日は私の研究領域から一冊、本を紹介したいと思います。

11月
27

漫画・アニメーション創成期

作者: Suzuki Maki | 2012年11月27日Posted in: フィールドレビュー

こんにちは、今回のフィールドレビューは、修士課程1年の鈴木が担当させていただきます。私はいま、戦前期の漫画やアニメーション資料を調査しています。現在、特に見ているのは、『漫画』や『大阪パック』という雑誌に掲載された漫画や、『日本アニメクラシックコレクション』に収録されているアニメーションですが、今回はその中から面白かったものをいくつかピックアップして紹介させていただきたいと思います。

11月
10

シンポジウム「映画、建築、記憶」

作者: Matsuyama Hideaki | 2012年11月10日Posted in: フィールドレビュー

丹羽研の院生の研究活動を紹介するフィールドレビュー。今回はD2の松山からシンポジウムのお知らせです。私がコーディネーターの1人として参加するシンポジウムが11月17日(土)に開催されます。映画と建築の接点について興味のある方は、奮ってご参加ください!

11月
08

くびき野メディフェス2012

作者: Yamanaka Koji | 2012年11月08日Posted in: フィールドレビュー

みなさんこんにちは。今回のフィールドレビューは、丹羽研修士1年、山中が担当させていただきます。さて、先日10月27、28日と、風が冷たくなりはじめた新潟県に行ってきました。といっても観光に行ったわけではなく、上越市にて行われたくびき野メディフェス2012に参加するためです。