特任助教・研究員


木原圭翔(KIHARA KEISHO) *特任研究員

主に古典的ハリウッド映画やテレビドラマなどを研究対象にしています。早稲田大学に提出した博士論文では、アメリカの哲学者スタンリー・カヴェルが執筆した一連の映画論を、モダニズム芸術思想との関連から考察しました。現在、日米における初期テレビ作品の比較分析や、1930年代のハリウッド映画を「エコノミー」の視点から分析する研究などをしています。