フィールドレビュー

12月
01

「Beyond the Wall 」in Beijing

作者: Awaya Michiko | 2011年12月01日Posted in: フィールドレビュー

皆さんこんにちは。秋の面影も薄れ、冬の気配が近付いてきましたね。街中はすでにクリスマス一色です。夜のイルミネーションが眩しいこと!さて今回は、丹羽研究室のM1である瀬尾と粟屋の二人が北京にて参加した「Beyond the Wall(壁を越える)」プロジェクトについての記事です。このプロジェクトは、情報学環の吉見俊哉先生が主催されたものでした。一体どんなプロジェクトだったのでしょうか?

11月
29

フィルムセンターを見学してきました!

作者: Wang Le | 2011年11月29日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは研究生の王楽が担当いたします。「フィルムセンター」と、タイトルに書けば、「いいね、映画館に行ったんだ……!」と、思うかもしれません。はい、そうです。確かに映画を見ましたが、実はこの「映画館」は普通の映画館ではありません。今回報告させていただきたいのは、東京国立近代美術館フィルムセンターです。

11月
15

『拝啓!!鉄道人』ロケ現場レポート

作者: Matsui Eko | 2011年11月15日Posted in: フィールドレビュー

今回のフィールドレビューは、現役のテレビマンでもある博士課程の松井が、自身が関わっているテレビの仕事の舞台裏をレポートします。

10月
31

フランスの映像アーカイブ

作者: Matsuyama Hideaki | 2011年10月31日Posted in: フィールドレビュー

第7回フィールドレビューは、博士課程1年の松山秀明が担当いたします。私は修士課程より、テレビ・アーカイブを用いたテレビ番組研究を行ってきました。いまだ閉ざされた状況にあるテレビ・アーカイブの公開を促進させ、新しいメディア研究を確立していくことがもっぱらの目標です。私は丹羽研の初期から関わっていますが、こうして研究室HPが完成し、ブログが頻繁に更新されるのを見るにつけ、なにか感慨深いものがあります(笑)さて、今回は、丹羽研の歴史についてでも、自分の研究についてでもなく(笑)、つい最近行ってきたフランスの話をしたいと思います。(注:長文です)

10月
18

ラジオドキュメンタリーって何だろう

作者: Yuasa Michika | 2011年10月18日Posted in: フィールドレビュー

第6回フィールドレビューは修士課程2年の湯浅がお送りします。ずいぶん寒くなったと思ったらまた暑くなったりして、衣替えがなかなかできずにいます。今回は、私の研究しているラジオドキュメンタリーについてお話ししたいと思います。

9月
27

昔の雑誌は面白いですね。

作者: Hagiwara Megumi | 2011年9月27日Posted in: フィールドレビュー

第5回目のフィールドレビュー担当は修士課程2年の萩原めぐみです。もう秋ですね。先日の台風以来、季節が変わったような気がします。今回のフィールドレビューは私の研究対象である戦後の総合雑誌について書きたいと思います。

9月
12

アド・ミュージアム東京に行ってきました!

作者: Lo Chiehwen | 2011年9月12日Posted in: フィールドレビュー

第4回目のフィールドレビュー、担当は修士2年の羅介玟です。今回は、私の研究テーマにもかかわる、アド・ミュージアム東京についてお話ししたいと思います。